トライアスロン初心者トレーニングブログ

トライアスロン初心者トレーニングブログ

オリンピックディスタンス

トライアスロンとフルマラソンの比較、どっちがきつい?タイムは?

投稿日:

こんにちは、Yutakaです。

昨日の夜は食べ過ぎました、だって久々の焼肉でしたから。スタミナつけるにはやっぱり肉でしょ!?笑

というわけで、今回は「スタミナ」つながりの話題を・・・

よくある疑問・質問のひとつ「トライアスロンとフルマラソン、どっちが体力的にきつい?」をテーマに記事を書いてみたいと思います。

実際、私はトライアスロンもフルマラソンも、どちらの大会にもエントリーして両方とも無事完走しました。

そうした実体験の感想をもとにトライアスロンとフルマラソンを比較することで、初心者の方の参考になればいいなーと思います。

【比較:難易度】トライアスロンとフルマラソン

トライアスロン(オリンピックディスタンス=ショート)とフルマラソン、どっちの方が体力的にきついのか?どっちの方が難易度が高いのか?

このテーマについては、気になる人も多いと思います。

私も過去に「どっちの方がハードル高いんだろうか?」と気になって調べてみた体験があります。

フルマラソンは誰でも知っているように「42.195km」を走る競技です。

で、トライアスロン(オリンピックディスタンス=ショート)は、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの3種目を連続しておこなう競技です。(こういうのを複合競技というのかな?)

この2つ、難易度の点で比較してみると、種目が多い分、トライアスロンの方が難易度が高いのではないか、と思います。

当然人によりますが「走るのは好きだけど泳ぐのが苦手」とか、「ロードバイクは長年乗っているけどマラソンはやったことがない」とか、スイム・バイク・ランの3つのうち、どれか1つは好きだったり得意な人はかなり多いのですが、「3つともOK」というようにオールマイティな人の方が少ない、と考えるのが普通ですよね。

初心者の人が「とりあえずやってみよう」「ちょっとチャレンジしてみたい」という軽い気持ちで始めるとしてら、トライアスロンよりもマラソンの方が難易度が下がるのではないか、と思います。

【比較:トレーニング時間】トライアスロンとフルマラソン

次に、フルマラソンとトライアスロンの「トレーニング時間」の比較について。

この点も、先ほどの難易度の話と少し被りますが、走るというひとつの種目だけもマラソンよりも、スイム・バイク・ランの3種目のトレーニングをする必要があるトライアスロンの方が、全体のトレーニング時間は長時間必要になるのが自然だと思います。

ランの距離だけでみれば、フルマラソンは42.195kmに対し、トライアスロンのランは10kmとかなり短い距離ですが、プールで泳ぐ練習も必要だし、ロードバイクで自転車トレーニングもすうる必要があるので、トライアスロンの方がそれぞれのトレーニング時間をうまく確保するのが課題になるかもしれませんね。

【比較:タイム】トライアスロンとフルマラソン

次は、タイムの比較。

トライアスロンのショート(オリンピック)ディスタンスの場合だと、初心者超えタイムは3時間とよく言われてます。

それに対して、フルマラソンは4時間切りが脱初心者タイムと言われることが多いですね。サブフォーというやつです。

ちなみに参考として、トライアスロンのロングディスタンス、アイアンマンとなってくると、完走タイムは10時間以上と長時間のレースになり、途中棄権の人数もグッと増えてきます。

10時間以上のレースって、早朝スタートしてゴールするのは夜、って感じの丸1日のレースですよ。まさに鉄人・・・笑

【比較:体力的なきつさ】トライアスロンとフルマラソン

次は、体力面、身体的なきつさ・しんどさの比較。

これは、私個人的にはフルマラソンの方が身体的にダメージが大きい、きついと感じます。

タイム的にも、トライアスロンは3時間、フルマラソンは4時間と、1時間の違いがありますし、マラソンは一箇所(足)への負担が大きいんですよね。

トライアスロンは、スイム・バイク・ランの3種目なので、種目数の難易度は高いのですが、身体的な負荷、肉体的なダメージでみると、種目によって分散される感が少しあるので、フルマラソンよりもダメージが少ないように私は感じます。

あくまでも、私の感じ方ですので、参考程度に。

感じ方には当然個人差があるので、スイムが苦手な人からすると「トライアスロンのほうがきつい!」と感じるかもしれませんから。

【比較:費用】トライアスロンとフルマラソン

次は、必要となる費用面の比較を。

費用については、トライアスロンの方が3倍以上かかります。汗

トライアスロンで必要になる物は、

・水着
・スイミングキャップ
・ゴーグル
・ウェットスーツ
・ロードバイク
・バイクシューズ
・ヘルメット
・サングラス
・マラソンシューズ
・キャップ
・トライスーツ上下 等々

フルマラソンだと

・シューズ
・マラソンウェア上下
・キャップ
・サングラス 等々

だいたいこんな感じです。

トライアスロンの場合、特にバイク関連が高額ですね。

本気度の高いトライアスロンバイク購入だと100万円以上になりますから。

比較的安価なロードバイク10〜20万円くらいを購入するとしても、その他必要な物を揃えると少なくても30〜50万円の費用がかかると思います。

その点、マラソンはマラソンシューズかスポーツウォッチが一番高額な必要物ですね。

結論「トライアスロンとフルマラソン、どっちがしんどい?」

難易度、タイム、費用、トレーニング時間など、様々な点から、トライアスロンとフルマラソンを比較してみました。

結論をまとめるとするなら。

・難易度が高いのは、トライアスロン(種目が多いから)

・トレーニング時間は、トライアスロンの方が長時間必要(3種目だから)

・タイムは、フルマラソン4時間、トライアスロン3時間

・体力的にきついのは、フルマラソン(タイムが1時間長い、身体の一箇所にダメージ大)

・費用面では、トライアスロン(最低でも初期費用30〜50万円必要)

といった感じになりました。

これからトライアスロンを始めてみたい、という初心者の方の参考になればうれしいです♪

トライアスロン人口がもっと増えて人気が高くなることを願ってますー。

では、明日もトレーニング頑張りましょう!

明日は「バイクトレーニング」なので、雨が降らないことを祈ります。笑

-オリンピックディスタンス
-, ,

Copyright© トライアスロン初心者トレーニングブログ , 2022 All Rights Reserved.